《洗口液・液体歯磨きの正しい使い方》

 

 港区西麻布の歯医者・歯科、ココロデンタルです。

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて普段マスクを着用する機会が増えました。

それに伴い口腔衛生意識が高まり、洗口液(マウスウォッシュ)・液体歯磨き(デンタルリンス)の使用者や頻度も増えています。

そこで今回は洗口液・デンタルリンスの正しい使い方についてお話します。

 

『洗口液(マウスウォッシュ)・液体歯磨き(デンタルリンス)って違うの?』

・洗口液(マウスウォッシュ)

洗口液とは、すすぐだけでお手軽に簡単なお口のお手入れが可能です。

普段の歯磨き後の仕上げに、口臭や虫歯・歯周病の予防に効果的です。

 

・液体歯磨き(デンタルリンス)

液体歯磨きとは、液体タイプの歯磨剤です。

普段の歯磨きと同じで、ブラッシングの際に使って使用します。

洗口液も、液体歯磨きも、お口の中をさっぱりさせて口臭を予防するだけではなく、
配合されている成分によって、むし歯や歯周病などを予防するものもあります。

 

『洗口液・液体歯磨きの正しい使い方』

・洗口液(マウスウォッシュ)

1.歯磨きやフロスなどをしっかりと行います。

2.洗口液を約20mlを口に含み30秒以上ブクブクします。

3,30秒以上経ったら吐き出して終了です。

※水でゆすがないことが推奨されています。

 

・液体歯磨き(デンタルリンス)

1.先に液体歯磨きを約20mlを口に含み30秒以上ブクブクします。

2.30秒以上経ったら吐き出し,歯磨きをしてください。

3.その後、軽くゆすぎましょう。

 

洗口液と、液体歯磨きにはたくさんの効果と種類があります。

どちらもそれぞれ効果を知って、自分に合うものを見つけてください。

 

自身の歯についてお悩みの方はお気軽にご相談ください。

少しでも参考になれば幸いです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

港区西麻布の歯医者・歯科

ココロデンタル西麻布

住所:東京都港区西麻布4丁目1−5同栄ビル 6階

TEL:03-6427-4590

港区西麻布の歯医者・歯科|ココロデンタル西麻布